このサイトは、日本リハビリテーション医学会近畿地方会員(医師)向けのページです。
一般の方向けの内容は 日本リハビリテーション医学会 の「一般の方へ」をご覧下さい。


「日本リハビリテーション医学会員は原則として勤務地の所在する県の地方会組織に所属するものとする」との規則(日本リハビリテーション医学会地方会組織に関する規則)に基づき、近畿地方会(滋賀県,京都府,大阪府,奈良県,和歌山県,兵庫県)会員向けに作成しています。


What's New
2020年5月26日 近畿地方会誌(会員専用)」の「リハビリテーション科診療 近畿地方会 2018年第1号(通巻第18号)」の情報を更新しました。
近畿地方会誌(会員専用)」に「リハビリテーション科診療 近畿地方会 2019年第1号(通巻第19号)」を公開しました。
2020年4月17日 「トップページ」「地方会カレンダー」「研修会・学術集会」の「第47回学術集会及び専門医・認定医生涯教育研修会」の情報を更新しました。
2020年3月30日 「トップページ」「地方会カレンダー」「研修会・学術集会」の「第47回学術集会及び専門医・認定医生涯教育研修会」の情報を更新しました。
2020年2月26日 地方会カレンダー」「研修会・学術集会」の「第47回学術集会及び専門医・認定医生涯教育研修会」の情報を更新しました。
2020年1月17日 地方会カレンダー」「研修会・学術集会」の「第47回学術集会及び専門医・認定医生涯教育研修会」の情報を更新しました。

第47回学術集会及び専門医・認定医生涯教育研修会

<開催延期情報>

第47回大会日本リハ医学会近畿地方会学術集会および教育研修会の開催再延期について -新型コロナウイルス感染症への対応-
2020年2月26日
2020年4月17日

平素より日本リハビリテーション医学会近畿地方会の運営に御高配を賜り厚く御礼申し上げます。

3月1日(日)開催に向けて、第47回日本リハビリテーション医学会近畿地方会学術集会は鋭意準備を進めてきておりましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止の観点から、第47回日本リハビリテーション医学会近畿地方会学術集会の開催再延期することと致しました。

感染拡大の状況がまだ不明瞭ではありますが、延期後の開催は5月10日(日)を考えております。
5月10日に延期開催予定しておりましたが、COVID-19感染拡大が落ち着いておらず、現状開催は困難との判断を長谷大会長とともにいたしました。現在、本年度内秋以降での再延期開催を予定しております。なにとぞご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

また詳細が決まり次第、メーリングリスト、ホームページなどでご連絡いたします。

会員の皆様におかれましては、延期によりご不便をおかけ致しますことを心よりお詫び致しますとともに、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

<問い合わせ先>

日本リハビリテーション医学会近畿地方会事務局
office@kinkireh.com

日本リハビリテーション医学会近畿地方会 代表幹事
酒井 良忠

日本リハビリテーション医学会近畿地方会 副代表幹事
第47回日本リハビリテーション医学会近畿地方会学術集会 会長
長谷 公隆

日 時 2020年3月1日(日) 9:00〜16:00  → 2020年5月10日(日) へと開催延期の予定となりました
【再延期開催となり、詳細は後日発表予定です】
会 場 関西医科大学附属病院講堂(13階)
大阪府枚方市新町2-3-1
TEL:072-804-0101
京阪本線「枚方市」駅北口より徒歩5分
(会場には駐車場はございません。公共交通機関にてお越しください。)
詳細1 一般演題(医師)・関連専門職種演題申込要領:
E-mailにて 関西医科大学 長谷公隆 宛(rehabili@hirakata.kmu.ac.jp)まで所定の様式にてお送りください。
必ず受信確認の連絡を1週間以内にいたしますので,万一受信確認の連絡がない場合には,下記まで電話連絡をお願いいたします。
(関西医科大学 長谷公隆 TEL:072-804-0100(内線56745))
*関連専門職演題(口演)も募集致しますので、演題申込書にてお申し込みください。
 なお、教育講演1(ランチョンセミナー)・2・3は参加費のみで聴講できます。

演題受付:2019年12月16日(月)必着 → 2019年12月22日(日) へと延長しました
認定単位:10単位(筆頭演者はさらに年度末自己申請により1演題10単位)
     日本専門医機構専門医は参加2単位(筆頭演者はさらに年度末自己申請により1演題1単位)
申込様式 一般演題(医師)申込書【Word】  関連専門職種演題申込書【Word】
詳細2 1.教育講演1
「心臓リハビリテーション医療に必要な運動負荷試験と運動処方」
埼玉医科大学国際医療センター 心臓リハビリテーション科
教授 牧田 茂 先生

2.教育講演2
「脳卒中ユニットのリハビリテーション」
杏林大学医学部リハビリテーション医学教室教授
教授 岡島 康友 先生

3.教育講演3
「超音波診断装置を使ったアドバンスド運動器リハビリテーション」
関西医科大学リハビリテーション医学講座
助教 福島 八枝子 先生
「生活期のリハビリテーションを考える」
関西医科大学総合医療センター
診療教授 菅 俊光 先生
注)新型コロナウィルス感染予防対策の開催延期の為、演題及び講師の変更となりました。
認定単位 教育講演受講単位:1講演10単位(30単位一括発行)
日本専門医機構専門医:1講演1単位(3単位一括発行)
参加費 2,000円
受講料 3,000円(30単位一括)
担当幹事 長谷 公隆
[ 関西医科大学リハビリテーション医学講座 ]

※本研修会は日本整形外科学会の単位発行もございます(1演題1単位:1,000円)。
 以下の分野にて単位取得が可能となります。
 演題1 [13] (Re)
 演題2 [13] (Re)
 演題3 [13] (Re)

◆受講について◆
デジタル化による単位登録のみとなりますので、必ず日整会IC会員カードをご持参下さい。

◆受講証明書◆
紙による受講証明書は発行されません。かわりに、学術集会終了後、1週間程度で、日整会ホームページの「単位振替システム」の単位取得履歴一覧に先生の受講された講演が表示されます。




▲このページのTOPへ戻る